FXで通貨ペアを選ぶ際の注意点は

FXは選ぶ通貨ペアで大きく儲けが変わってくる場合があり、同じ期間投資をしていても長い時間の中では利益に大きな違いが出てしまう場合があります。

まずは取引量の多いメジャー通貨を選ぶ事が重要です。



24時間取引が出来るFXは大きく動く時間帯が決まっていてそこで使われる通貨が当然動きのいい通貨ペアになります。

そして重要な部分が取引量の多い通貨ペアは世界中の取引や投資に使われているので価格が適正に保たれやすくなります。激しい動きは世界的な混乱を招く場合があるからです。
ですからFXを行う時に重要なテクニカル分析が効果を発揮しやすくなります。


相場への参加や利益確定などが非常にやりやすく機械的に取引を行うことが出来ます。



また投機的な動きに騙されないようにするために取引する通貨ペアはドルストレートが1番安全です。

これは値動きが自然で初心者でも騙されにくいという長所があるからです。またスプレッド幅も非常に大事でこれが広すぎると儲けが長期間ではかなり変わってしまいます。

また通貨ごとの変動幅も大きく儲けにつながる事もありますが、それと同じくらいの確率で損をする可能性もある事を分かって選んでいく事が大事です。

ポンドが絡む通貨ペアはFXでは値動きが激しいですから初心者は手をつけない方が無難な場合もあります。

トレードスタイルでも選ぶ通貨ペアを変えていくのは儲けを出す為の鉄則です。

wikipediaの情報収集がもっと楽になります。

短期で利益確定する場合はスプレッド幅が狭い方が断然有利になります。